スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

radikoがエリア制限解除の終了日を発表。

このエントリーをはてなブックマークに追加
radikoのエリア制限解除、3月31日から段階的に終了 - 関東の放送は4月11日まで全国で聴取可能
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110329_435809.html

被災地支援のためのradikoのエリア制限解除が終了します。
関西地区のラジオと、3/25から配信を開始した中京地区のラジオは3/31をもって全国配信を終了します。
関東地区のラジオはその後しばらく全国配信を続け、4/11をもって全国配信を終了します。

災害時に、ラジオの強さ・良さというのが見えてきます。
radikoもその一端を担う事が出来たのでしょうか。
被災地支援として全国で聴けるような措置を取りましたが、これで全国放送による良さと課題が見えたと思います。


良さを一言で言えば「全国どこでも、どのラジオ局も楽しむ事が出来る事」。
関西のラジオ局に「東京からradikoで聴いています」とメッセージが届いたのは、とても新鮮でした。
「昔、関西にいた時にいつも聴いていた」「面白い番組ですね」・・・ラジオを通して、今までにない新しい繋がりが生まれます。

また、関西から離れた場所へ、情報や想いを発信することも出来ます。
被災地に向けた音楽・メッセージは、少しでも届いたかなぁと思います。
まあradikoは受信出来る通信環境が無ければ聴けないのですが・・・

全国でどのラジオ局も聴けると、こんなにも世界が広がるのだなというのが、いちリスナーとしての想いです。


課題は、やはりアクセス増による負荷ですね。
サーバーに大きな負荷がかかるため、被災地以外の方にアクセスを控えるように伝える必要が出来てしまいました。
今回である程度データは取れたと思うのですが、じゃあ今後聴取エリア拡大に従って、どのようにアクセスを捌いていくか?という大きな課題に取り組まなければいけません。
配信データのビットレートを落とすとサイマル放送の意味が薄れますし、アクセス数の上限を低く設定してもやはり意味がない。
アクセス数の上限を増やすとなると設備投資は増加しますし、そもそも大量のアクセスを効率良く捌くシステムも必要に・・・
この先も無料で続けていくのか、それとも有料サービスにするのか。
権利問題をどう解決するのか、法律を変えるのか。
全国放送となると、CMはどうするのか。大きな会社にCM枠を取られたり、全体的に広告料が値上げされると地域に密着したお店や企業はCMを出せなくなってしまうのではないか。

などなど課題を挙げればキリが無いでしょう。
正直言って、前途多難だなぁと感じています。
でも、インターネットが普及している今、これらの課題を乗り越えることは必須だと思います。
応援する事しか出来ませんが、radikoの運営に携わっている方々にご尽力をお願いしたいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ


テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
radiko Twitter
メールフォーム
ご意見などございましたら、こちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。