スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオだけでなく、ラジオ局も変化していく。

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、神戸のFM局であるKiss-FMが経営破綻したというニュースが流れたのは記憶に新しいかと思います。


Kiss-FM:民事再生を申請 負債6億7000万円
http://mainichi.jp/select/today/news/20100429k0000m040118000c.html


「FMは絶対に儲かる」という"神話"が崩壊していくのを、僕らは目の当たりにしています。
さらにこれにより、全国FM放送協議会が何と「除名処分」。
このまま行くと、6月から他局が作り供給しているネット番組が配信出来なくなるそうです。

5/27追記
ひとまず、9月末までネット番組の配信出来るように猶予期間を延長されたそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100527-00000549-san-soci

経営破綻の原因として、「若者のラジオ離れなどで経営は悪化していた」と挙げているようです。
原因は多々あるかと思いますが、何であれ各ラジオ局の経営は非常に苦しいという実情は確かです。
(Kiss-FMの場合は単純に経営に問題があっただけな気がしますが・・・)

そんな中、リスナーのターゲットを絞って番組内容をリニューアルしたラジオ局があります。
それがradikoでも聴くことが出来るFM COCOLOです。


国内初!45歳以上がターゲットのラジオ局(ORICON BiZ) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100504-00000009-oriconbiz-ent


これがなかなか面白い。
FM COCOLOは、元々は外国人向けの放送を目的としたFM局として開局しました。
Wikipediaによりますと、阪神淡路大震災が起こった際に、「外国人が重要な情報を受け取ることが出来るラジオ局が無い」という問題が浮き彫りとなり、そこから開局に至ったのがFM COCOLOです。
開局からこれまで、そのほぼ全てが外国人向け(特に英語圏以外)の放送でした。

しかし、やはり一部の人々向けの放送ということもあり、経営状況は芳しくなかったと思われます。

そこで動いたのが同じ大阪を拠点とするラジオ局、FM802でした。
FM802は主に10~30代のリスナー向けの番組を製作するラジオ局で、ほぼ全ての番組が自主製作。
ジャニーズ系やアイドル系、小室ファミリーといった「流行り」の曲は流さないのが特徴で、2009年には開局20周年を迎えました。
ここで課題となるのが、「FM802開局当初からのリスナーはターゲットとはズレてしまっている」ことです。
当時20歳だった人は、今年41歳。
さらに、当時から活躍しているマーキーさんなどのDJもそれだけ年齢を重ねています。

今のFM802と過去のFM802との微妙なズレをどうするのか?
解決方法は「それらのリスナー・DJがお互いに楽しめるラジオを作ろう」ということ。
FM COCOLOというラジオ局をベースにして、「FM802メディアワークス」という製作会社を立ち上げて新たなラジオ局に変えようという動きが、今回のリニューアルです。

先日、リニューアル後のFM COCOLOを聴いてみましたが、FM802の番組製作に携わっている人が作っている番組というだけあって、ジングルやDJの顔ぶれなど非常に"802チック"です。
しかしFM802とは違い、非常にユル~い雰囲気。
トークよりも音楽重視、といった感じが好印象です。
・・・あ、僕はターゲットである45歳以上ではありませんけどね(笑)。

そして、何というかフリーダムな感じ。
マーキーさんの番組で、それまでずっと洋楽が流れていた中、曲の前に英語で格好良く決めたな!と思ってたら、流れてきたのが「河内のオッサンの唄」(笑)。





本気で爆笑!
ラジオって、これぐらい自由でいいですよねぇ。楽しければ楽しいほど、いいです。
これからもたまに聴くかも知れません、FM COCOLO。


阪神大震災の時、ずっと情報提供を行っていたKiss-FMが経営破綻。
阪神大震災をきっかけに開局したFM COCOLOがリニューアル。
時代と共に、ラジオ局も変わっていきます。
radikoのように、ラジオのあり方を変えようという動きもあります。
ラジオ局側だけでなく、リスナーもラジオについて考えてみる必要はあるのかも知れませんね。


Kiss-FMは今まで地元密着のコミュニティFMのような側面も持っていたのですから、これを機に「局のあり方」を見つめ直すといいのかも知れないです。
まだ今後も、良くも悪くも動きがあると思うので、注目していきたいと思います。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ


テーマ : 気になった事
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
radiko Twitter
メールフォーム
ご意見などございましたら、こちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。