スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【購入編】パソコン工房でパソコンを買ったけど3週間足らずで故障して修理してもらった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ICONIA TAB A500/A100 Fan Blog」にも掲載しましたが、こちらにも。

ずっとWindowsXP搭載のパソコンを使っていたのですが、もうそろそろXPも古くなってきたなと感じるようになり、パソコンを買い換える事にしました。
いろいろ見て検討していたのですが、最終的にパソコン工房で購入する事を決めました。

デスクトップパソコン

が、購入後まさかの故障に見舞われまして・・・
購入から故障、修理に出すまでの顛末をご覧ください。
まず購入に至った経緯ですが、これまでずっとDELLの5150Cという機種を使っていました。
2006年購入ですが、これがまた地雷でして・・・電源ユニットに加熱して電源が落ちる初期不良を抱えていまして、1度修理に出した経験があります。
さらにCPUも初代PentiumDという、いわゆる爆熱CPUなのも影響していたように思います。
まあ電源とマザーボード交換後から今まで、特にトラブル無く使っていましたが。

で、最近のソフトやwebサービスを触っていると、どうしてもこのパソコンではパワー不足だなと感じてきました。
どんどんパソコンのスペックの要求が上がってきており、これまでメモリ増設で凌いでいたのですがそれだけでは追いつかなくなってきました。
過去記事でも書きましたが、メモリは4GBまで増設しているのですがそれでもサクサク動く場面が少なくなってきていました。

また、Vistaが散々だったWindowsも7が登場して評判もかなり良いようでしたし、ソフトもどんどん対応してきているので、そろそろXPを卒業して乗り換えてもいいかなと。

と、そんなこんなで今年1月、パソコンを買い換えよう!と決心したわけです。


それから色々パソコンの事を調べて、メーカー品やBTOなど調べに調べ、ようやくパソコン工房で購入する事を決めました。
決め手は何と言っても「安さ」。やっぱりここです。
目に見えるスペックに対しての値段が他社を圧倒しています。

ただ、その分なのかどうかはわかりませんが、パソコン工房の事を調べると、出るわ出るわ悪評が・・・
そんなに酷いの?と思うぐらいの酷評っぷりです。

特にやり玉に挙がっているのはサポートと修理。
遅いだの雑だの、いろんな事が書かれています。

さらに、なぜパソコン工房は安いのか?というのも勉強になりました。
要するに「マザーボードやケース、電源など、あまり目に見えない部分のコストをかけていない」というのが理由。
マザーボードや電源って、あんなに価格に幅があるんですね・・・全く知りませんでした。
パソコン工房の安いモデルの場合、最低限の機能のみを搭載したマザーボードや安価な電源を採用していたりするようです。
あ、粗悪品というわけではありませんけどね。
マザーボードの型番など必要な情報を載せていないBTOショップもある中、パソコン工房はちゃんと型番も載せています。
調べると評判は上々です。

でも悪評についてはネガティブキャンペーンの可能性も十分あるし、もし何かトラブルがあっても泣かない!と心に決め、ここで購入する事に決定!


購入にあたっての条件は

・ある程度高性能なCPU
・コストパフォーマンスがなるべく良い物
・スリムタイプのケース
・メモリは8GB積んだ物が理想、最低でも4GB

です。ゲームはやらないので、グラフィックボードは不要。
またハードディスクも大容量は求めません。
単純に「重いソフトでも快適に動いて、ストレスを感じない、それでいて出来るだけ安いパソコン」というのが基準ですね。

CPUに関しては1番悩みましたね。
いやー、CPUも一気に進化した感がありますね。
調べていくとインテルのSandyBridgeシリーズが凄いようです。
CPUにグラフィック機能が搭載されているんですね、これ。しかも下手なグラボより性能が高い。
また、この中で最も性能の低いCeleronでもデュアルコアで、性能が低いといっても少し前のCPUより性能が上。

という事で色々調べた結果、Core i5かCore i7に絞りました。
Celeron・PentiumよりもCore iの方が一気に機能が上がりますし、Core i3については2コア4スレッドというのがちょっと中途半端な気がしまして。
Core i5とCore i7の大きな違いはスレッド数。
コア数は同じですが、並列に処理出来る数がCore i7の方が倍の8スレッド。
ただ値段はCore i5の方が1万円ほど安い。

Core i5 2400とCore i7 2600をソフマップで比べた限りでは8400円ほどの差ですね。

【送料無料】IntelCore i5-2400 BOX品

【送料無料】IntelCore i5-2400 BOX品
価格:15,099円(税込、送料込)

【送料無料】IntelCore i7-2600 BOX品

【送料無料】IntelCore i7-2600 BOX品
価格:23,470円(税込、送料込)




まあ普通に使うのであれば大して変わらないのでしょうけど、たまに処理の重いソフトをいくつも動かしたりしますし、動画のエンコードなども快適にやってみたいし・・・迷う。


で、最終的に2つに絞り込みました。

「Amphis BTO SL543iCi5 TYPE-SR」
Core i5 2400搭載のスリムタイプパソコン。メモリは8GBに増量キャンペーン。当時の価格:48,980円。




「Amphis BTO SL541iCi7 TYPE-SRX」
Core i7 2600搭載のスリムタイプパソコン。メモリは8GBに増量キャンペーン当時の価格:58,980円。




この2つです。
SandyBridgeのCore i5やCore i7搭載、メモリも8GB搭載でこの値段はまず見ません。
DELLの5150Cを購入した時は、ワイヤレスのキーボードにマウス、グレードが少し上のディスプレイ付きとはいえ10万円したんですけどね・・・
時代って変わるものですよね。

またこの2つはケースのデザインが少し違いますが、デザインだけの違いではありません。
IN-WINのBL631というケースなのですが、Core i7モデルのツートンカラーモデルのケースに付属する電源は、80PLUS認証を受けています。
80PLUSとは、100V交流電源を直流電源に変換する際の変換効率が80%以上の電源に付ける事が出来るマークです。

変換効率が高いという事は、発熱による損失が少なく節電にもなるという事。
また、発熱が少なければ電源ユニット自体の故障が少なくなる事が期待出来ますし、周りのハードディスクやメモリ、マザーボードなどにも影響を与えにくいでしょう。

Core i5モデルの電源は80PLUSではありませんが、Core i7と同じケースを選ぶ事が出来ます。
これが2500円プラス。


この事から考えると、CPU以外は全く差が無い状態での価格差は7,500円差。
とすると、CPU単体の値段の差を考えるとCore i7モデルの方がお得という事になります。
・・・という事で、Core i7の方を買っておいて損は無いだろうと考えまして、そちらを購入する事に決定!


さて、続いてはカスタマイズ。
・・・ですが、基本的に何も追加しません。
別で購入した方が安く付く事がほとんどです。
特にHDDなどはデフォルトのままにしておいた方がいいです、グレードアップさせると損です。
あとキーボードやマウスも今まで使っていた物を使うので不要。

また、OSに関してはデフォルトではWindows7 HomePremiumですが、Professionalに変更すると+5000円。
OS無しを選ぶ事も出来て、こちらだと1万円引き。
という事は、HomePremiumなら1万円以下、Proなら15000円以下の物を探せば安く買える。

で、一生懸命探しました。・・・見つかりましたよ。


人気のDSP版コーナー!! - NTT-X Store
http://nttxstore.jp/_RH_2272


DSP版とは、何らかのパーツと共にしか販売出来ないOSです。
インストール時にパソコンのパーツ構成に紐付けられるため、1度認証を行うと他のパソコンに認証切り替えという事が出来ません。
ちなみに、同時に販売したパーツを組み込んで使う事が条件とされていますが、別に使わなければならないというわけではありません。


さてこのNTT-Xですが、激安販売の通販ショップとして有名です。
たまに掘り出し物が出てくるんですよね。ICONIA TABもたまに激安の時がありました。
で、ここでの当時の販売価格はHomePremium + USB3.0ボードのセットが8,980円。
Professional + USB3.0ボードのセットが11,980円。

これは安い!

特にProfessionalはかなり安くてお買い得です。
Professionalの特長は、HomePremiumの機能に加えて「XPモード」という仮想PCでXPを使う機能がインストール出来る事など。
あとサポート期間も他エディションに比べて長いというのも大きな特長です。
ただし、これは先日Windows7(Vistaも)の全エディションのサポート期間が大幅延長されて横並びになってしまいましたが(^^;

でも3,000円差ならProfessionalを購入しておいて損は無いだろうという事で、OSはNTT-Xで購入して、パソコン工房ではOS無しで注文する事に決定!


OSは1/8の夜に代引きで注文し、次の日には発送されて10日に到着。
パソコンも同時に注文しまして、発送まで3日から10日かかるとあり連休も挟んでいたので時間掛かるだろうなと思っていたのですが、11日の夜に発送メールが来ました。早い!
代引きにしたので発送が早かったというのもあると思いますが、意外と年始は時間があったようです。
OS無しというのも要因かも知れません。


で、サクッとパソコン到着。
配達業者は安心のクロネコヤマトです。

付属品は保証書・ドライバディスク・電源ケーブル・余りのケーブルやプレートです。
「BTOパソコンは配線がちゃんとされているかを見ろ!」との教訓を見かけたので、それに倣って見てみると、電源のファンの上に配線が来ていた以外は大丈夫そう。

という事でパソコンを入れ替え、Windows7インストールディスクを入れて起動!
HDDのパーティションはOSをインストールするCドライブを100GB、残りをDドライブにしました。
この設定はOSインストール時に可能です。
パソコン工房にやってもらうよう設定すると2,100円掛かります(^^;
ちなみにOSインストール後もフリーソフトなどで変更可能です。
無料で出来る事は無料で、自分で出来る事は自分でやりましょう。


インストール後、起動したのちに各種ドライバをインストールしていきます。
これを行わないと解像度が粗いままだったり音が出なかったりと使い物になりません。
インストールは付属したドライバCDから行います。

以上で終了!
後はバックアップしてあったファイルなどを移動させるだけでOK。
バックアップにはサンワダイレクトYahoo店で買ったポータブルHDDを使いました。

ハードディスク HDD ポータブルHDD 640GB StoreJet 2.5 mobile 耐衝撃 SATA Transcend(640G) トランセンド(TS640GSJ25M)

ハードディスク HDD ポータブルHDD 640GB StoreJet 2.5 mobile 耐衝撃 SATA Transcend(640G) トランセンド(TS640GSJ25M)


タイの洪水後に慌てて買った商品です。
購入当時は6,180円のポイント10倍+ボーナス10倍でしたが、今は8,980円とお値段が張ります・・・早く復興して欲しいですね。


さて、Windows7にはパソコンの性能を評価する機能「Windowsエクスペリエンス インデックス」が付いています。
結果はこんな感じ。

experience.gif

十分だと思います。
もちろん体感としてもサクサク動いてストレス無し。
YouTubeのフルHD動画でも何の問題もありません。
ソフトの起動も超爆速です。
ホームページ作成にホームページビルダーやIE Testerといった動作の重いソフトを使うのですが、気持ち良く動いてくれるので助かります。

また一部で「ベンチマークソフト」などと呼ばれているiTunes。
現在iPhone 3GSを使っているため良く利用するのですが、前のパソコンだと起動も動作も重い!
しかし、こちらもかなり速く起動してくれますし、軽快に動きます。

こういうのを体験すると「ああ、買って良かったなぁ」と思いますね。
ICONIA TAB A500を買った時のような感動です。

--

と、ここまでは良かったんです。ここまでは。

1月30日。
仕事で使うためにパソコンのスイッチをONに・・・あれ?
電源は入っているのだけど、なぜかBIOSが立ち上がらない・・・

はい、いきなり壊れました(笑)

前日までちゃんと動いていたのですが・・・BIOSが立ち上がらないのは致命的です。
画面に何も表示されない、というか信号が全く送られていません。

という事で、落ち着いて原因を探ってみます。
DVIケーブルを挿し直しても、VGAケーブルで繋いでみても同じ。
他のディスプレイに繋いでみても表示せず。
この時点でディスプレイは原因ではありません。

続いてケースを開けて、メモリを1つ外して電源をオン・・・やはり立ち上がらず。
もう1つのメモリも外してみたものの、やはり同じ。
ここでメモリの線も消えました。

HDDやDVDドライブはまず違うでしょうし、ケーブル類に問題があったとも思えません。
とすると、原因はマザーボードか電源・・・懸念していた部分でのトラブルが発生(^^;


そこまで切り分け出来たのであれば、やる事は1つ。修理に出す(涙)
まさかの3週間足らずで修理とは・・・DELLでももうちょっと頑張ってたし、即使えなくなるなんて事は無かったのですが・・・
でも仕方ありません。

という事で、ネット上で悪評だらけの修理に出す事になりました。。。


後編に続く!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ


テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
radiko Twitter
メールフォーム
ご意見などございましたら、こちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。