スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

radiko社長、地域外への有料配信について語る。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラジコ本格スタート1年 有料での地域外配信も検討+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/111129/ent11112907400004-n1.htm

先日12月1日に、本配信開始から1周年を迎えました。
おめでとうございます。

難聴取エリアの解消やラジオリスナーの増加など、目的通りに進んだ1年だったのではないでしょうか。
そんな記念すべき日を前に、radikoの岩下社長が産経新聞のインタビューに答えました。
radikoは開始後しばらくは知名度が上がらない状態でした。


radikoの認知度、たった7.7%・・・
http://radioradiko.blog52.fc2.com/blog-entry-77.html


2010年11月のアンケート結果です。
なかなかテレビでも宣伝される事のないサービスなためか、思ったより知名度が上がらない状況。
しかし、2011年3月の東日本大震災により状況が変わります。


ラジオに関する調査。radikoを「知っている」人は、21%。 - リサーチバンク - 自主アンケート・調査結果レポート
http://research.lifemedia.jp/2011/10/111005_radio.html


被災地や被災地に関係のある人らが広く情報を得られるようにと、期間限定でエリア制限を解除した事から一気に知名度が上がったようです。
実際、radikoのオフィスに「ラジコのエリア制限解除のおかげで、被災地の友人の安否が分かりました」という電話があったとの事。

また、radikoのリスナーはこれまでのラジオリスナーより平均年齢が10歳ほど若いそうです。
これはスマートフォンアプリのおかげもあるのではないでしょうか。

そして、利用者からの要望として最も多いのは「エリア制限の撤廃」。
岩下社長は「権利上の問題をクリアしつつ、そう遠くない将来に有料のサービスとして一部(放送地域外への配信)をやることも考えている」と答えています。
auやドコモといった携帯通信各社では、エリア制限無しで全国のFM局が聴ける有料サービス「LISMO WAVE」「ドコデモFM」というサービスを始めている事からも、十分可能かと思います。
無料である事に越した事はありませんが、現実的に考えるとやはり有料になってしまうのでしょうね。


どちらにしろ、全国どこでもどの局のラジオ番組でも聴けるようになる事が1番の願いです。
放送法の改正も含め、もっと議論されていくべき事だと思います。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ


テーマ : radiko
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
radiko Twitter
メールフォーム
ご意見などございましたら、こちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。